専門の情報誌を見よう

初心者向けの風俗店とは

性的なサービスをする仕事は、働く側の負担が大きくなってしまいます。
初心者は、働いていると疲れが溜まって、倒れてしまうかもしれません。
風俗店で働いたことがない初心者は、キャバクラやガールズバーで働きましょう。
そこはお客さんの隣に座って、お話しをしたりお酒を飲んだりすることが仕事内容です。
負担が少ないので、体力がない人でも働けます。

性的なサービスをする風俗店に比べたら、時給が下がってしまいます。
しかし負担が少ないことを優先して、働くお店を見つけてください。
風俗情報誌には、たくさんの風俗店の情報が載っています。
キャバクラやガールズバーの求人情報も必ず記載されているので、仕事場を探している時は見てください。

お酒が飲めない人でも良い

キャバクラやガールズバーは、お酒を提供します。
働く側もお客さんと一緒に、お酒を飲むことができます。
しかしお酒が苦手な人もいると思います。
無理に飲まないで、ソフトドリンクを飲んでください。
風俗情報誌には、お酒が飲めない人でも良いと書かれています。
また、経営時間にも注目しましょう。
ほとんどのキャバクラは、夜に経営しています。

ですが中には、昼に経営するキャバクラやガールズバーが見られます。
そこはお客さんに提供する飲み物がソフトドリンクであることが多いので、こちらがお酒を飲めなくても大丈夫です。
お酒が飲めない人は、キャバクラで働けないと思っているでしょう。
経営時間を見て、自分でも働けるお店を探してください。


シェアする

B!